FC2ブログ

いまさら CR-X

NDロードスター、サイバーCR-X、JA11ジムニーの12輪生活。

続・スノーアタック

170129-1
CR-Xを駆り、会津・桧原湖まで行ってきました。

全国的に気温の高かった日曜日、関東は曇り予報だが、会津地方は晴れ!
道路状況も良さそうだし、久々の遠乗りです。

170129-2
まずは、磐梯熱海ICを降りて中山峠を越え、
猪苗代湖の近くの磐梯山が良く見え、滅多に車が通らない場所まで。
青空全開の気持ち良い天気で、1時間ほどのんびりさせてもらいました。

170129-5

その後、R459を進んで桧原湖まで。
以前は冬季通行止め箇所があったのですが、道路整備の結果、除雪可能となり、冬でも一周できるように。
湖の周りの路面は90 %が圧雪で、ヒヤリとすることもなく、楽しく走れました。

170129-3

帰りはR121で田島→上三依→鬼怒川→宇都宮→自宅。

スタッドレスを新調したのを機に、今年は雪ドラが増えそうです。

スポンサーサイト



テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/01/30(月) 21:50:17|
  2. CR-X(EF8)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スノーアタック!

170121-1
「新しいスタッドレスを履いたからには性能を試さなければ!」
と言う訳で、雪がありそうな赤城広域農道まで行ってきました。

アップダウン&日陰コーナーに、凍結やシャーベット路面と、結構厳しいシチュエーションだったと思いますが、
雪道慣れしていない自分+ABSも横滑り防止装置も付いていないCR-Xでも滑らず走れました。
さすがはブリザック!と言いたい。

まぁ、後ろを走ってた新型アルトワークスからすれば、
「何トロトロ走ってんだよ!」って文句言いたいレベルだったと思いますが。

170121-3
帰って調べたら、新型アルトワークスのホイールベースは2460 mm、CR-Xより160 mmも長い…

170121-2
帰りは、足尾から日足トンネルを抜けて、日光経由で。
明日は塩カルまみれになったボディ&下回りを洗わないとな~

テーマ:徒然 - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/01/21(土) 23:25:24|
  2. CR-X(EF8)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末年始クルマいじり(CR-X編)

170114-1
ボディ下部の樹脂部分が黒々&久々登場、TE37!

EF系CR-Xのボディ下部には樹脂製のガードが貼られており、シビックとはまた違う雰囲気。
しかし、樹脂製パーツの弱点はやっぱり色褪せ。
白っぽく褪せたうえに、変な模様が残ってしまい、なんとなくボロっちい。

過去には、一般的なコーティング剤で艶出しを試みるも、雨で流れて元通り…ってな感じで、
いつしか、「黒とグレーのツートンっぽくてカッコイイじゃん!」って思い込むようになってました。

でも、車検時に窓周りのモールを新品にしたので、この部分がキレイにならないと何となくアンバランス。
そこで今回は、外装樹脂パーツのコーティングに定評のある「WAKOS SUPER HARD」を使ってみました。

170114-3
150 mlで約5000円と少々お高いような気もするが…

実際に付属のスポンジに少量の液を付けて塗りこむと、思った以上に「スーッ」と伸びる。
CR-Xのように塗る面積が広くても、20 mlあれば全体に施工できるんじゃないかな?
そして、黒々としているのにツヤは抑えられていて、けっこうイイ感じ!

170114-2
勢いに乗って、マッドフラップの文字を白くし、14インチのTE37にブリザックのVRXを組んでみました!
(NA時代に履いていたものを復活させました。サイズは14×6+38です。)

施工後、雨が降ったのは1回だけなので、まだ何とも言えないけれど、
半年~1年持つという話なので、長期レポートという形で行きたいと思います。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/01/14(土) 21:12:17|
  2. CR-X(EF8)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次期タイヤ候補(ロードスター編)

170102-1
さて、NDも走行距離45,000 kmになり、そろそろタイヤも交換時期。
次のタイヤは何にしようかなーという妄想です。

NDロードスターの初期装着タイヤは、ADVAN Sport V105 の 195/50-16。
ヨコハマタイヤの中でも、プレミアムスポーツという位置付け。
謳い通り、スポーツ性とコンフォート性を高い次元でバランスさせていると感じます。

しかし、NA時代に数種類のタイヤを履き比べて出した結論は、
「ロードスターはタイヤグリップが高くなくても楽しい」
だったので、次はちょっとグリップを落としてみようかと思います。

15インチのCE28も1セット余ってることだし、いっそインチダウンして大幅軽量化してみるのも悪くないな。
新しいDUNLOP Le-Mansの195/55-15あたり面白そうかも。(185/60-15は無くなっちゃったのね…)

追記:CR-Xから外した15インチホイール+タイヤの重量は10.5 kg/本でした。
    ND純正の16インチインチホイール+タイヤの重量は15.2 kg/本らしいので(ネット調べ)、
    減りなどを考慮しても、4本で15 kg以上の軽量化になります。
    春まで、このホイール+タイヤを履いてみようかな~?

テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/01/13(金) 02:03:53|
  2. Roadster(ND5)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末年始クルマいじり(ロードスター編)

170109-1
目立たないけど、とても効果的なパーツを約400円で追加しました。

ロングツーリングに出てしまえば、様々な路面状況でも関係なく走ることになる。
そして、NDに限らずロードスターはサイドの絞りが大きい。
結果として、雨が降った後の山中を走ったドア&サイドステップ付近は、リヤタイヤの直前までこの有り様。
170109-3

さらにNDは、ボディ下部のチッピング塗装がされていないので、洗車時の傷つきも心配…
と、言うわけで、簡易マッドフラップを製作・取付しました。

材料は硬質塩ビ版(t=0.5mm)で、インナーフェンダーと一緒に3個所で固定。
前輪からの跳ね上げを確実にブロックして、ドア&サイドシルを保護してくれます。

スポーツカーにこういうボディラインを崩すものは着けたくなかったのだけど、背に腹は代えられぬ。
その代わり、極力目立たず、簡単に外せて、作り直しても惜しくない値段のものを。

角度を変えてもう一枚。
170109-2

とりあえずこれは、バージョン1ということで、
様子を見ながらバージョンアップしていきたいと思います。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/01/09(月) 23:31:13|
  2. Roadster(ND5)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

SR Limited

Author:SR Limited
月間+5000円くらい。

最新記事

カテゴリ

CR-X(EF8) (45)
2013夏 北海道 (3)
2014GW 東北 (1)
Roadster(NA8) (23)
2008秋 北海道 (5)
2012夏 北海道 (3)
2015GW 東北 (4)
Roadster(ND5) (104)
2015夏 北海道 (10)
2015SW 東北 (5)
2016GW 東北 (4)
2016夏 北海道 (11)
2017GW 山陰 (7)
2017夏 北海道 (6)
2018夏 北海道 (8)
2019GW 能登 (2)
2019秋 北海道 (2)
Jimny(JA11) (16)
2018GW 東北 (5)
その他 (11)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する