いまさら CR-X

NDロードスター、サイバーCR-X、JA11ジムニーの12輪生活。

731日

161105-4
NDロードスターが納車されて、731日が経過。
相変わらず不具合も事故も無く、2年目は約25,000 kmを駆け抜けてくれました。

170719-1

2年目の大きなトピックは、タイヤ&ホイールの交換でした。
走行51,000 kmにして、初めて走行性能に大きく関わる部分に手を入れ、
しかも、クルマ好きからすれば「?」な部分も多いであろう、インチダウン、タイヤ幅ダウン、コンフォート銘柄化…

確かに、スピードの乗るワインディングを走ると、いささか心もとない手応えと軽ーいスキール音がして、
「あー、やっぱりタイヤは純正と同等にしとくんだったなー」と後悔することもしばしば。

しかしながら、低速ヘアピンが連続するような所では、よりヒラヒラ感が増した感じがして、笑みがこぼれます。
簡単に言うと、美味しいスピードレンジがより低くなったのですが、
かと言って高速道路で不安定な訳でもなく、通常使用では何ら問題なく走ってくれます。
(そして、燃費が1割程度向上して、さらに財布に優しくなったのはとてもウレシイ!)

これを今度は、純正リヤスタビ追加でリヤのロールを減らしたり、タイヤ空気圧でバランスを取って、
あまりお金を掛けずに妥協点が見つけられたらナァ…と考えているのですが。

まぁ、気長にやっていくつもりです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

そして、やはり今年も行きます、夏の北海道!
予定では8泊9日、約4000 kmの旅程を組みましたが、サテ、どうなることやら。

160612-5

スポンサーサイト

テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/07/20(木) 00:32:26|
  2. Roadster(ND5)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バランス

170709-1
ホイールが黒一色でなくなったため、ミラーの黒が若干バランスを欠くように思える…
ミラーをボディ同色にしようかな?

さて、8日土曜日は久々に朝4時台に出発。

170709-5
霧降高原を駆け抜け

170709-3
会津西街道から桧枝岐村に入り

170709-2
只見を抜け新潟へ

170709-6
鯨波で日本海へ出て、最終的に親不知まで

170709-7
帰りは糸魚川から内陸に入り、R148とR406で長野へ抜け、長野ICから上信越道と、850 kmのロングドライブ。

やはり、夏のロングはキツいですね。

テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/07/09(日) 13:23:14|
  2. Roadster(ND5)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ND 15インチ化

170611-2
15インチはこんなバランス。
DUNLOP LEMANS V 185/60-15 + RAYS VOLK Racing CE28 15×6.5J +35

Sグレードの足周りは、RSやNR-A、さらにはスペシャルパッケージやレザーパッケージとも違うセッティング。
補強、リヤのスタビライザー、LSDの有/無はカタログなどでも触れられていますが、
ダンパーや電動パワステの味付けも違うのは、意外と知られていないと思います。

雑誌などに書かれていたことを簡単にまとめると…
Sは他グレードと比べ、荷重移動を起こしやすい…容易に前荷重にしてクルッ、ヒラリと曲がれる。
それでいてリヤスタビレスのため、リヤは接地性が高く、LSDは要らないのだとか。
その代償として、高速域での安定性は、他グレードに対して一歩劣るということです。

私は、試乗でしか他グレードに乗ったことが無いので、比較はできないのですが、
こういう雑誌などのレポートをまとめ、また、53000 km走ってもほとんど不満が無いことから、
「自分の使い方に対し、このグレード選択は間違っていなかったなー」と改めて思いました。

で、そういうセッティングなら、他グレードと同サイズのタイヤは要らないんじゃないかと思い、ワンサイズダウンを敢行。
タイヤそのものの値段も安いし、燃費も良くなるし、乗り心地も良くなるし、ロードノイズも減るし…
ワインディングも数回走ってきましたが、私のスピードレンジでは全く問題なし。
むしろ、ロードノイズの減少により、排気音が際立つようになりました。

170617-2
長距離移動を無難にこなしつつ、行く先々のワインディングを気持ちよく駆け抜けるのが目的の
「ロングツーリング&ワインディング仕様」としては好ましい方向であると思います。

テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/06/17(土) 12:31:59|
  2. Roadster(ND5)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2017GW 6日目 ~最終日

170506-5

最終日6日目。
日が昇るころ、敦賀ICから北陸道に入り、金沢森本ICで降りる。
そこからR304→お気に入りのR156へ。
070611-1

庄川温泉郷まで一往復したのち、五箇山→白川郷と進んで東海北陸道に乗り、高山へ。
そこからR361で木曽→伊那、R152で茅野、R299で佐久、R254で下仁田と関東入り。

そこからトコトコと下道で渋滞を避けて帰ってきました。
170609-1

最終日はたっぷり740km、燃費は21.2 km/L。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/06/11(日) 23:44:32|
  2. 2017GW 山陰
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017GW 5日目 ~再び山陰へ

170506-7
兵庫県道11号線、再び。

5日目はまず、赤穂から日本海を目指す。
GW中の大阪や京都を通るのは、渋滞に巻き込まれに行くようなものだなっていうのと、
行きに通った兵庫県道11号線を再び通りたくなったからだ。

と言う訳で、まずはR373を使って鳥取まで進む。
このR373は、佐用から先が鳥取自動車道の無料区間と並走していて、交通量はかなり少なめ。
それに加え、中国山地を横切るワインディングは道も良く整備されていて、なかなか気持ちイイ。

そして、鳥取を経由し(砂丘は避け)R178へ、香住から県道11号に入る。

行きは午後の日差しで青がイマイチ綺麗に出ていなかったが、
この日は昼前の日差しで、青がすごく綺麗に出ていた。
170506-6

おススメ!
170506-2

その後は、観光地である城崎、天橋立周辺、舞鶴を上手く避け、
R27とR162を使って敦賀まで。
170606-1

この日は約420 km走行で、燃費は20.8 km/L。
R373でのマッタリ走行が効いたかな?

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/06/07(水) 02:03:00|
  2. 2017GW 山陰
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017GW 4日目 ~鉄な一日

170531-1
木次線出雲坂根駅。3段スイッチバックで有名。

4日目は朝のうちに松江城を見てから、宍道湖の北を走って出雲まで。
そこからJR木次線に沿って南下。

出雲坂根駅とR314 おろちループ。
以前から来てみたかった駅。
次は、木次線に乗って越えてみたいなぁ。
170531-3

木次線と芸備線のターミナル、備後落合駅。
今は無人駅だけど、以前は機関区があり、おでんラーメン屋があり、人がいっぱいいて、
こんな山中なのに、不思議な感じがした駅。
170531-2
ここも、やっと訪問することができた。

この後は、東城→新見→備中高梁→岡山→赤穂

170528-2

この日は約 330 km走行で、前日と合わせた燃費は 20.8 km/L。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/06/02(金) 23:34:15|
  2. 2017GW 山陰
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SR Limited

Author:SR Limited
月間+5000円くらい。

最新記事

カテゴリ

CR-X(EF8) (43)
2013夏 北海道 (3)
2014GW 東北 (1)
Roadster(NA8) (23)
2008秋 北海道 (5)
2012夏 北海道 (3)
2015GW 東北 (4)
Roadster(ND5) (80)
2015夏 北海道 (10)
2015SW 東北 (5)
2016GW 東北 (4)
2016夏 北海道 (11)
2017GW 山陰 (7)
Jimny(JA11) (4)
その他 (10)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する